ゆうれい

2~3年前の話、仕事仲間の話ですが、トイレの改装工事中の出来事
一通りの工事が終わり、最後の仕上げのシリコン(目地つめ)を
している時になんか変な気配、何時もの事なので気にせず作業をしてたそうです。
窓廻りのシリコンをしている時にとうとう、現れました
窓の上から下まで、シリコンをしているとその動きに合わせて上から下~下から上と曇りガラスの向こうの
女の人がトイレの中のシリコンのガンの動きに合わせて窓の外から見ている?
うっとおしい客やな~
だけど良く考えると、そこの窓は2階にあるのに
今、外で中を見ている人は、何処に立つてんのやろ?
考えたとたんに、消えたそうです。

話が短いので、ゆうれい2
風呂工事の最中の出来事、そこの家は、留守工事で昼間は職人が一人になります
風呂場の中で作業していると、なんか見られている気配がする
どうも風呂場の入り口の前にあるキッチンに人がいる様な気配
一生懸命に仕事していたから、お客さんが帰って来たのが、わからんかったんやな?
と思い風呂場の入り口からキッチンの方に目を向けると、1メートル位前の、柱のかげに
顔を半分だけだしてこちらをジーッと見つめている
髪の毛の長い女の人、確実に解かる事と言えば、1メートル位、前にいる女の人は
人間ではない
瞬きの瞬間目の前から消えました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック