伊勢エビ釣りの結果報告します

今回は、2人で伊勢エビ釣りに出かけましたがなぜか、アタリが有りません
今年に入り6回目になる伊勢エビ釣りですが、去年と違い水温がまだ低いように感じます
釣りに出かけたのは、6月2日つり始めは、夕方の7時前、釣れたのは12時59分の満潮時
でアタリは殆ど無い様な、かすかなアタリでした。
もう直ぐに入梅ですが、梅雨明けまではこんな調子だと思います。
梅雨明けまで釣りはひとまず休憩しまして、穂先の軟らかい釣竿を製作しようと思います。
今回の釣果ですが、300グラム前後のメスが一匹と長時間のバトルで釣り上げたカニが一匹でした。
このカニは、持ち帰りカニ雑炊にしましたが、カニの風味が強すぎまずかった(子供たちは美味しいと言っておかわりしていました。)
一緒に言った仲間は、驚きのザリガニサイズで下手をすれば、アメリカザリガニよりも小さい位の伊勢エビでした、逃がしてあげるのかと思っていた所、クーラーボックスに入れて持ち帰ってしまいました。
今度からは、リリースするように注意しますが、今回はあまりにも喜んでいましたので、逃がしてあげの一言がいえませんでした。
画像
画像

釣竿製作過程なども、書いていこうと思いますので宜しくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック