朝刊

朝刊         
今は中古の一戸建ての家に住んでいるのですが、
まだマンションに住んでいた時の話
大工仕事は割と朝が早いので大体、
新聞を頼む時に朝5時に配達できるか
たしかめてから契約する様にしています。
ある日の事、4時半に起きて新聞配達の人を待っていました。
普段ならば5時前に玄関ドアについているポストに
入れてくれるのですが、                   
その日に限り5時10分になってもこない
玄関でタバコを吸いながら待つ事20分
表の道路の方からキキッーと自転車の止まる音その後
マンションの廊下を走る音がして私の玄関の前で新聞を
入れようとする気配、次の瞬間ゴリッ、ゴリッつと
ポストに新聞を入れている       
相当、待っていたので新聞が3分の1位入ってきた時に
一気に家の中からその新聞を引き抜きました。
次の瞬間、物凄く大きな声で    うわー!!
バタ、バタ、バタ、マンション中に響き渡るような大声で
走り去る新聞配達の人
あの時は脅かしてゴメン   もうせへんから!
ここからメルマガだけ
次の日どんな人か見たくなり玄関ドアに付いている
覗き窓から外を見ていると少し年上ぐらいの男の人が来て
はあ、はあと荒い息をして1分位たちすくみ
ドアを開けようとした瞬間
いきよいよく新聞紙をぐさっと差し
ダッシュで走り去りました。
だからもうせへんのに?

"朝刊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント